2008年10月04日

美術館と地域

市内公立美術館の地域連携の状況をリサーチ。教育普及プログラムは各館充実しつつあると思いますが、学校や地域団体からイレギュラーな依頼があった場合にどの程度受け入れてもらえるんでしょう? まだ全部にあたったわけではありませんが、美術館側にキーパーソンがいるかどうかで対応は異なるようです。当たり前。でも、キーパーソンがいてもシステム的に整備されていないと「個人」がつぶされますね。組織の風土みたいなもの。どうすれば変わるんでしょうね・・・。

同じカテゴリー(アートと地域)の記事
 芸術文化のまちづくりゼミ (2011-04-08 21:43)
 枝光本町商店街アイアンシアター (2010-09-18 22:08)
 迎賓館 (2010-08-20 22:17)
 瀬戸内国際芸術祭③ (2010-07-31 23:17)
 瀬戸内国際芸術祭② (2010-07-31 22:50)
 瀬戸内国際芸術祭① (2010-07-31 22:32)

Posted by アートサポートふくおか at 21:33│Comments(0)アートと地域
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。