2012年08月26日

こういうことをやりたかった

終日、熊本。新幹線は通ってますが、ケチって高速バスで往復。お勉強に行ってきました。
行きのバスに、色とりどりで棒状&板状のフシギなモノを持った女性たちが乗っていたので、つい注視してしまいましたが、板状のモノに「拓」の字が見えたのでナットク。SMAPのヤフードームでのコンサートに参加して一泊して帰る方たちですね。
お疲れ様でした。
午後、熊本市現代美術館で吉本光宏さんの講演。創造都市を目指す熊本市で、アートのさまざまな力をたくさんの事例と映像資料で紹介されていました。私も資料がほしいなぁ。集めるには足で稼がないといけないんだよなぁ。
夜。アサヒ・アート・フェスティバルの一環、くまもとアートナビアガーデンへ。「教育・福祉×アートの力」をテーマにした公開ミーティング。ゲストによる取り組みの紹介もよかったけど、参加者のおひとり、障がいを持つお子さんを育てる女性が「書道教室をやりたい」という夢を語ったら、ほかの参加者の方々が「私はこういう協力ができる」と、ドンドンつながりができていくのを目の当たりにしたのが新鮮でした。ああ、私はこういうことを福岡でやりたかったんだ。先を越されてしまってちょっと悔しい。


Posted by アートサポートふくおか at 00:54│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。