2012年07月23日

常識?

午前。久留米大経済学部で講義。NPO概論からのアートNPO論。貧乏自慢みたいにならないように気を付けて話したつもりだけど、大丈夫だったかな?
午後も久留米で打合せなので、昼食を学内で取っていたら、非常勤講師室内最大派閥、語学講師の方々のおしゃべりが耳に入ってきました。「・・・で、授業が始まってから遅れて来たのにさぁぁ、前のドアから入ってきて、私の目の前を横切ったり、私と黒板の間を通ったりして席に着くのよぉ。常識ないわよねぇ。それがどこの大学にもいるのよねぇ」。はあ、私もそういう学生、見たことあります。語学の先生方はいろいろな大学に行っておられるので、この状況が特定の大学だけでなく若い衆の一般的傾向であることを嘆いておられるのですね。いずれこれが常識になるのだろうか。
午後。久留米市内の小学校で芸術家派遣事業の打合せ。運動会に向けたダンスの授業になる模様。時間や人数などが厳しい状況なので、講師として想定できる方々のうち、どなたにお声をかけようか悩みつつ帰宅。でも、うまく運びそうです。
夕刻以降は授業準備と講演準備。前期授業も終盤ですが、最後の授業の内容を大幅に変更するよう神のお告げがあったので、準備のやり直し。間に合うか!?


Posted by アートサポートふくおか at 23:24│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。