2011年11月27日

アートミーツケア

5時起きで終日、京都。アートミーツケア学会の大会。たくさんの実践報告が行われていて、でも(大会開催地が多いのは仕方ないとしても)地域の偏りも見えて、この領域の専門家を擁する大学が地域にあるかないかで相当な違いが出てしまうことに、なんか愕然。大会のテーマが「こどもから考えるケアとアート 大震災を経て」だったので、福岡でできる、やるべき支援のあり方を模索しながら聴きました。もしかしたら今後の展開につながるかもしれない、いい出会いもあって、行ってよかった京都造形芸術大学。日曜日の今日もさまざまな「創る」作業が行われていて、イキイキ動いている感じがしました。いいなぁ。


Posted by アートサポートふくおか at 23:36│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。