2011年11月15日

32ページ

午前。筑後市内の小学校で演劇アウトリーチ。人権学習で劇に取り組む6年生に、練習初回をプロの手で、と託された授業。指導できるのは1回だけですから、プログラムづくりが大変悩ましかったことと思いますが、演劇という虚構の、守られた世界のなかでシビアな疑似体験をする機会を作り出せていました。演劇でできることのひとつの形を見せていただきました。
午後。体調の悪い次女をサポートするため、あちこちと動き回り、夕刻に落着。
夜。PC作業をしていたら、4年生から卒論原稿をメールで送ったので読んでほしいと連絡が。うげ。32ページ。びっしり。うげげ。4年ゼミは明日午後・・・。


Posted by アートサポートふくおか at 22:11│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。