2011年11月08日

立ち位置

本日は夕刻まで主として自宅作業ですが、相も変らぬスーパーノンストップ。あと数週間、こんな感じ?
午前。1月の「大人のための芸術体験ワークショップ・シリーズ冬の陣」チラシ発送作業の仕上げ。マシーンのように手を動かして、完了したところで本日中に払い込みたい案件を片付けに金融機関へ。戻ってから〇ロネコさんに電話して集荷依頼。今日持っていってもらわないと当分の間、自宅に長時間とどまる日はないので、固い決意のもと本日発送。〇ロネコさんを待ちながら明日からの授業の準備。
午後。アイロンかけなど家事を片付け、夕食の準備をして筑後市へ。サザンクス筑後のコーディネーター養成講座と、講座の前の打合せ。本日の講座は、小学校アウトリーチ事業の振り返り。まだ数回残っているのですが、学校現場に入ってわかったこと、コーディネーターの役割などを、実際に現場を体験したアーティスト&コーディネーターたちに振り返ってもらいました。そして、芸術の魅力を届けるタイプのアウトリーチと芸術で地域や学校に貢献できることを考えるタイプのアウトリーチ(と呼ぶのだろうか?)の違いなどについて話しました。少なくとも、どっちをやっているのか、(中間もあるので)どのあたりを狙っているのか、立ち位置は明確にすべきだと思うので。


Posted by アートサポートふくおか at 23:54│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。