2011年10月14日

鬼になる

昨日、今日と長崎。3年ゼミは「ながさき音楽祭」プロモーションに関するアンケート調査の準備。1人でやると大変でしょうが、みんなでかかればコワくない。「キャリア形成と女性・地域」は結婚退職からの再就職を話題に取り上げて、こんな道もあるよ、とできるだけ明るく話しましたが、どんな経路をたどるにせよ、一生勉強・努力は続くということに変わりはないので、そこだけは強調。4年ゼミ、卒論指導。12月に入ったらニホンゴ添削を行うので実質11月末が締め切り!と宣言。これから調査などしようと思っている学生は青ざめましたが、「だから言ったでしょ」。後期の古賀センセは容赦しないのです。鬼となります。プン。
企画実務論は腕だめし企画で「大切な誰かと歩くなら 長崎県内1日観光ルートづくり」。みんなあっさり書きましたが、ホントにそれで大丈夫? 来週にかけてもう少し練り上げていきます。興味深かったのは、歴史的な資源が豊富な長崎ですが、学生が考えたルートは歴史モノが少なく、おいしいもの食べて繁華街を歩いて夜景を見て・・・という感じ。やっぱそうだよなぁ。アートマネジメント論は劇団四季を例に商業演劇の世界の経営について。おもしろいビデオ教材を使用したので関心がわいたのか、小レポートは皆ビッシリ書いていて読むのが大変。全部私の宿題として福岡にお持ち帰り。
授業後、すぐに福岡に戻り古賀市文化芸術振興審議会。部会長として作業部会の報告などさせていただきました。こちらもけっこうなスピード感で進めないといけません。宿題をお願いした部会の委員の方々、お願いしますね。


Posted by アートサポートふくおか at 00:27│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。