2011年07月11日

文化ボランティア

本日、我が家のマンションは夕方まで断水。私は午後から出かけるので午前中に使用する分だけ水を溜めて対応。ほとんど使わずにすみましたが。
8月の「大人のための芸術体験ワークショップシリーズ2011夏の陣」(長いか?)、企業関係者のご参加をいただきたく、どのように働きかけるか思案。足で営業する時間的余裕がないのがネック。学校へのアーティスト派遣を始めた頃も、最初は接点のない学校へのアプローチが大変でした。初心に戻って、はじめの一歩から積み重ねていかなくては。
午後。久留米大の講義。本日のお題は「文化ボランティア」。事例は久留米なので石橋文化センターや石橋美術館を中心に。有償/無償の話や、ボランティアとボランティア活動をお願いする側との思いのすれ違いなどにも触れたので、「ボランティア、いいよね」という単純な話として受け止めずに少し考え込んだ学生もいた様子。災害ボランティアと文化ボランティアの比較をして書いた小レポートもありました。よしよし。でも、あきらかにスマートフォンで検索して事例を探し、そこに書いてあることを写し取っただけのレポートも。便利な道具ではありますが、使い方を間違えると思考停止状態に拍車がかかってダメですね。
講義の終わる頃に雷雨。日本は温帯じゃなくなっていくのですねぇ。


Posted by アートサポートふくおか at 22:49│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。