2011年06月18日

芸術文化のまちづくりゼミ開講

「芸術文化のまちづくりゼミ」開講。雨に備えてキャスター付きバッグに特製のカッパを着せて家を出ましたが、小雨なので恥ずかしくなって途中でカッパは撤収。
会場の都合もありますが、このテの講座はあまり人が集まらないと思って10名程度を定員としていたのに、全部で15名のお申込み。ありがたいことです。初回は11名が参加、行政、NPO関係者、学生などけっこういいバランスで男女比も半々に近い、いい感じです。今回は「芸術文化とまちづくり」概論なのですが、私の話題提供のあとのディスカッションが短時間でしたが、とてもおもしろい展開になりました。私が示したのは成功事例ばかりなので、それに対して失敗と思われる事例が受講生から提示され、失敗の原因は行政の対応ではないかということから協働の難しさなどに話が及びました。大学で講義するのとはかなり違い、それぞれのご経験や知識がおありなので、それを出し合うととてもおもしろい議論になります。休憩時間や終了後は名刺交換と情報交換がずっと続いていました。そんな様子を見ることができるのは主催者冥利。これからも楽しみです。


Posted by アートサポートふくおか at 23:03│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。