2011年05月29日

歌謡ショウ

乳幼児の芸術体験の意義をどうやって明らかにするか。なんてことを考えつつ「財団、江本純子」の公演「奇形鍋」へ。地元からオーディションで出演者を選んでいて、知人も出ているので興味を持って出かけました。もっとガツンという感じかと思ったけど、意外に緩くて「?」。ワタクシ的には開演前の「江本純子歌謡ショウ」のテイストが好きです。
台風2号は福岡では大きな影響がありませんでした。出かけたはいいけど帰ってこれなかったらどうしようかと思っていたのですが、無事に帰宅して8月のワークショップシリーズのチラシ作成や別途検討中のレクチャー企画などにかかりました。もう5月も終わるし、イベントこれでもか!月間になる8月の準備と自分が人前でしゃべる仕事の準備を進めなくては。


Posted by アートサポートふくおか at 22:55│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。