2011年02月25日

満腹

午前。年に1度の福岡県立美術館運営協議会。開催中の「池田龍雄展」を解説つきで見せていただけました。一見、キモイのでカワイイもの好きな私は避けて通ってしまいそうな展覧会ですが、やっぱり学芸員さんのお話を聞きながらだと伝わり方が違います。膨大な展示品のなかに、かの有名な「ひろすけ童話」の『泣いた赤おに』の絵本があり、アノ絵を描いたのが池田龍雄氏!とビックリ。会議のほうは、コレクション展(他館でいうところの「常設展」)の収支の現状から「無料化しては?」という興味深い議論があったりして時間を若干超過。
会議終了後、天神の〇ンコーズに寄ってニューズレターVol.7の印刷作業。次の予定までに少し時間があったのでいったん帰宅してニューズレターの折り作業や封入、発送準備。さくさくと進めて夕方から企業とNPO・ボランティア団体との交流会に出席。こういう宴席を苦手とする私ですが、少しは企業との接点も探らなくては、と出かけました。昨年は参加を申し込んでいながら、手帳に日程を間違えて記入したためにすっぽかしてしまい、あとで会費だけお支払いするはめになったのでした。今年は払った会費以上にたくさんいただき、満腹。あ、成果はそういうことではなくて・・・いろんな方とお話ができました。どちらかといえばNPO関係者と話していた時間の方が長かったかな? まあ、それもよし。


Posted by アートサポートふくおか at 00:09│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。