2011年01月27日

プレゼン

昨日、今日と長崎。まちがランタンフェスティバル仕様になっていました。
大学では授業4コマと面談2名。授業のうち2つは長崎県美術館での実施。連続2コマならよかったのですが、間に別の授業があり大学に戻らないといけないため、オランダ坂と長い階段を2往復するハメに。すでに後期も終盤、今回の授業のうち2つは本職の方を前にした学生の企画のプレゼンテーションでした。学生たちはパワポを使ったプレゼンが上手。スマートフォンを駆使して情報収集し、パワポもあっというまに見栄えのするものをつくってしまいます。でもインターネットにない情報は「わからない」と簡単に「ないもの」にしてしまうし、考察部分がアイデアどまりなのでどうしても底の浅いものに。ご多忙なプロの方に時間を割いてお聴きいただくのはほんとに申し訳ないのですが、こういう機会を設定して「本番」を経験させることが成長の機会になると思うので、あえてお願いしました。学生はやらせれば結構やります。やってよかった。
先日、長崎ケーブルメディアで放送された我が3年ゼミの紹介、DVDをいただきました。うひひ。研究室のうさこ部屋ぶりがしっかり映っていていい感じです。
帰宅すると、修学旅行から次女が帰宅。そば打ち体験のほかスノーモービルで華麗な転倒体験、横浜中華街でたくましい中国の方々とふれあい日中の商習慣の違いに想いをはせる体験などをした模様。おみやげは新潟で購入した、ご飯がおいしくいただける塩だそうで。塩・・・。


Posted by アートサポートふくおか at 22:35│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。