2011年01月16日

チャッカリ

今日は寒い! 早朝の時間帯は高速道路の通行止めなどもあり、高速バスが動いていなかったので、大丈夫かな?と思いつつ博多駅のバスセンターへ。高速バスのりばに通じるエスカレーターをふさぐように女子の長蛇の列があり、「じゃまじゃま」と思いながら横切りましたが、ふと見ると「嵐コンサート ヤフードーム行きバスのりば」という表示が。思わず列の最後尾に並びそうになりました。違う違う、私は熊本に行くんだったと思いなおして高速バスののりばへ。幸い、熊本行きは動いていたので、予定どおりに到着できて安心しました。
熊本の用件は「熊本市アートマネジメント講座」。さまざまな文化活動に関わる人の、小さなことから大きなことまでお悩みに応えるような試みのようです。寒い中、集まった方はとても熱心。私の話は、参加者の方の活動にすぐに効くようなことではありませんが、いつかどこかで思いだして、次の一歩を考えるよすがにでもなれば・・・と想いをこめてお話しました。
終了後、旧知の劇団きらら・池田美樹さん、古殿まり子さん、「ドコサ?」編集長の坂口美由紀さんとお茶しながら、私よりずいぶん若い坂口さんたちがこの道で食べていけるようになりつつあると聞いて感動しました。私なんか、それは絶対ムリと思ってほかの仕事で食べる方法ばかり考えてきましたが、デキルんだ。池田さんとの会話から、今日の講座のキーワードは「チャッカリ」ですね、という話になったのですが、ここでも「チャッカリ」しているステキな人がいる。やりたいことと、経済を回すことのバランス。私も遅ればせながら、もう1度考えてみようかな。


Posted by アートサポートふくおか at 22:52│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。