2010年11月08日

船弁慶

久留米市内で芸術家派遣事業。能楽の授業です。午前は小学校、午後は中学校というダブルヘッダー。会場準備等に手がかかるので見学に来られた方々にもお手伝いいただいて無事に進行。能楽は目の前で見るとやっぱり鳥肌が立ちます。演じていただき、体験もするのは「船弁慶」。子どもたちは声の調子などがおかしいらしくニヤニヤして見ていますが、お話や体験のあとにはすっかり顔つきが締まります。でも中学3年生は人目が気になるお年頃。声を出すのをためらう子が多くちょっと残念。そんななか、生徒会役員の子たちが会場準備・撤収だけでなく、体験コーナーの進行も手伝ってくれたし、積極的に声を出してみんなをリードしてくれました。頼もしいです。
講師は福岡市能楽協議会のみなさん。久留米でも能楽の授業の機会を増やしたいと意欲的です。ありがとうございました。


Posted by アートサポートふくおか at 22:31│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。