2010年10月15日

授業評価

来た来た。久留米大の学生による授業評価アンケートの集計結果。例年、びっくりするくらい高評価をいただいていたのですが、受講者数が100名を超えた昨年から極端にひくーい評価をする学生が数名出てきて平均点が下がってきました。今年は非常勤講師としてはごくふつーの成績、といったところでしょうか。総数が多い分、単位を取るためだけに仕方なく受講している人が増えるようです。こういう人たちに「役に立った」「もっと勉強したい」と言わせる授業ってどうやったらできる?
ちなみに活水の方は担当している授業すべてが高評価。ほっとしました。

最近、指先がガサつき足が冷えるようになりました。秋が深まり冬が近づきつつあることを身をもって感じます。そろそろ冬眠しないといけないかも。


Posted by アートサポートふくおか at 22:27│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。