2010年09月25日

文系理系

次女と県内某公立大学のオープンキャンパスへ。ここを受験することはないだろうと思うのですが、理系クラスに居ながら未だ文系か理系か、進む道を決めかねている次女のために、文系の学部の感触をつかんでもらおうと出かけました。法学部と経済学部の学部・学科紹介を聞いての感想「先生たちの話がヘタ」。そうね、私もそう思う。でも、文系の先生がみんな話ベタというわけではないんだけど。「資料を読めばわかることばかり。同じ話を何度もする」。そうね、私もそう思った。でもね、文系の先生がみんな・・・ではないよ。「それとキャンパスが狭い。理系とは設備の差がある」。そうね!それはここの大学だけではないね。
結果、「得意科目は文系だけど、物の考え方は理系に近い」という自己分析ができたようです。

もらっていた薬が昨日でなくなってしまい、今日は病院に行けなかったので、風邪具合はシンドクなる一方。でもココしか動く時間が取れないので、帰宅後、某公共施設のライブラリーに予約していたDVDを借りに行きました。年金に関するDVD。教材に使えるかも、と思って借りたのですが、まあなんとわかりにくいこと。もっとスッキリ説明する方法はないものか。


Posted by アートサポートふくおか at 21:42│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。