2010年09月11日

いつまでも若いのか

午前、飯塚で13年前のドラマスクール&ミュージカル「子どもの時間」の参加者だった方にインタビュー。このシリーズ2人目の調査対象です。小学校6年~中学1年のやんちゃな時期に参加した男性。覚えておられるポイントが「みんなで一緒に昼ご飯を食べたこと」だったりするのがおもしろかったです。子どものころの経験が直接的に今、影響していることはないと思う、ということでしたが、仔細にお話をうかがうと職業選択や子どもと接する場面で影響しているように思えるエピソードもあって興味深し。
夕刻、福岡・九州地域演劇祭のイベント「福岡・九州地域演劇のこれから」を聞きに、ぽんプラザホールへ。現在の福岡・九州地域演劇の状況をフォローできていないので勉強しに行きました。客席にいるのは主に大学生と思しき若者が多数。こういう世界ですか?


Posted by アートサポートふくおか at 23:13│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。