2010年07月29日

だからこそ

朝。久留米市内の小学校で芸術家による体験型授業の打合せ。今回はアートサポートふくおかの主催です。実施は9月。音楽と美術のアーティストによるユニットが特別支援学級にうかがう予定。
いったん自宅に戻って、卒論準備中の学生と電話で話したり、執筆中の原稿に関連して電話取材をしたり。
奈良市の音楽療法に関する取り組みを調べていたら、昨年実施された市の「事業仕分け」で「廃止」という結果になっていたことにビックリ。もっともその後の市の対応は「改善」ということで落ち着いたようですが。担当部署の方に「どうしてこんなことに?」と尋ねてみたら、「施設の高齢者や障がい者など、一般の方の目にふれにくい場面での活動だから、幅広い理解を得る努力がもっと必要だったんだと思います」というお話。「でも、私たちは自信を持って音楽療法に取り組んでいます。音楽だからこそできることがあるんですよ」とも。ああ、ここにも仲間がいる!
午後、宗像市。文化振興ビジョン策定の起草部会。行きのJRに乗るとき、駅のホームに日傘を置き忘れた!と思ったのですが、帰りに駅事務所に問い合わせても見つからず。ふげー。明日から出張なのに。日盛りのなか歩きまわるのに。


Posted by アートサポートふくおか at 21:41│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。