2010年04月12日

多すぎる

久留米大学経済学部での今年度初講義。今年は何人受講するのかな~と、メールボックスに入れてあった受講者名簿を取り出すと、分厚い・・・。多すぎる。いくらなんでも。200人を超えています。当初予定の教室では入りきれないので、急きょ教室変更にもなっていました。
昨年は130人くらいでした。これでも限界以上だと思ったのに。なんで? 単位が取りやすいというウワサでも立ったのか? そうでもないと、フツーだと思うのですが。あまりに人数が多すぎてツカレます。
全員に提出してもらったアンケートでは、「以前、受講した人から勧められたから」という理由で受講している人が多いようです。どんな風に勧めていただいたんでしょうね? また、「将来、地域に貢献する仕事がしたいから」「NPOに関心があるから」「芸術文化がまちづくりとどう関わるのか知りたい」など、はっきりとした目的意識を持った受講者が少数ながらいることがわかりました。この人たちの期待に添うべく、がんばります。他の人はなんとかついて来てください。でも、私語をするなら来なくていいから。もっと人数が少ない方がいいですっ!

午後、宗像市の審議会分科会。人事異動で事務局の顔ぶれが大きく変わりました。これから勝負。

夜、200人分の学生の成績を記録するためのデータベースづくりと本日のレポートの採点。大変すぎる。


Posted by アートサポートふくおか at 23:17│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。