2010年03月22日

イマドキ

終日、春日。市内中学校吹奏楽部員が出演する吹奏楽クリニック発表コンサートの本番。リハーサル中、ステージ上で演奏中の中学生たちの間に分け入って写真撮影。昨年も同じことを思ったのですが、指導役の春日市民吹奏楽団のメンバーが自分のパートの子どもたちの横にピッタリついてアドバイスする様子にホロリとしました。こんなに手をかけてもらえるこの子たちはシアワセです。5年続けている事業なので、以前、クリニックを受けたOB・OGがコンサートを聞きにきてくれているのもうれしい光景でした。
今日はイベントスタッフとして過ごす1日だったはずですが、月末までのスケジュールを考えると、今日のコンサートのレポート記事を今日書かないと間に合わないし、小学生落語ワークショップ発表会の準備にかかることができるのは前日1日だけ!!!という非常事態だし、デスクワークもタンマリあるではないですか。あら。仕方ないのでコンサート中に現場を離れてPCにひっつきもっつき。
コンサートの取材に来ていた地元のケーブルテレビのクルーが、中学生のコメントをとろうとするも、皆、カメラに尻ごみして逃げてしまいます(映りたいくせにぃ)。でも、しぶしぶカメラの前に立った・・・と思いきや、しっかりまとまったコメントをするのですね。イマドキの子。


Posted by アートサポートふくおか at 21:45│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。