2010年01月20日

長崎行。4月から週に2日、アートマネジメント論などを教えることになる活水女子大学で引き継ぎ。長崎は何年ぶりでしょうか?
記憶にあるのは就職したばかりの約25年前。初めての出張で、若者の投票率向上策を話し合う会議に出席した私。若者代表の女子大学生を引率しての参加でした。長崎駅でJRを降りた後、会場が右か左かわからず「えーっと」と立ち止まる私を「こっちじゃないですか」と女子大学生が引率してくれました。会議の後の懇親会では、書記役の長崎県庁の方から「君の意見は実に新鮮。ユニークだ」と絶賛されたのですが、翌日の会議で「昨日の議論の内容を要約すると・・・」私の意見はヒトコトも盛り込まれていませんでした。大人の世界を知ったコトでした。
さて、活水女子大。オランダ坂の横に建つ、長崎らしい趣のある古い建物です。内部もオモムキがあり、教室への機材の整備はあまり進んでいない様子。授業の準備により多くの時間を割く必要がありそうです。今日は3年生(4月からは4年生になり卒論指導が始まります)との顔合わせも兼ねての引き継ぎ。イマドキのお嬢さんたちと楽しくやっていきたいと思います。


Posted by アートサポートふくおか at 21:30│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。