2009年12月26日

ぶらぶら散歩

昨日。朝から久留米で来年&来年度の事業に関する打合せ。そのまま久留米市内の小学校で芸術家派遣事業の打合せ。NPO法人韓ソリさんとご一緒。チャンゴの体験を通じた国際理解の授業です。ちょっとやんちゃな5年生たちに、チャンゴの響きを体感してもらいましょう。

福岡に戻ってケンビへ。「博多工芸ぶらぶら散歩」展。一見、博物館の展覧会?とも思えるのですが、美術館ならではの仕込みがちゃんとあります。館内をぶらぶらしたら、他のお客さんにぶつかってしまうかもしれないので要注意。でも、博多のまちに繰り出してぶらぶらする関連イベントも組み込まれているので、そちらはぶらぶらしてください。
http://fpmahs1.fpart-unet.ocn.ne.jp/cont_j/topics/topics_det1_8.php?TOPICS_ID=199
あ、年末年始は休館日があるので気をつけて。

ケンビを出たあと、昨日は用意できなかったクリスマスケーキを購入すべく天神のまちへ。イブじゃなくて当日にケーキを買う人も多いのですね。ケーキ屋さんはすごい混雑。プリンとケーキとシュークリームが合体したようなショートケーキをゲット。

夜、来年の事業の準備を急がないと、という思いにかられて深夜までPCとにらめっこ。年末年始の1週間しかない休みに1カ月分?とも思える仕事と用事を詰め込んでいることに気付いたのでした。夜中に洗濯物を干しながらテレビをつけたら、小田和正とたくさんのアーティストのコンサートの様子が流れていました。エンディングで「たしかなもの」を全員で合唱する様子にうるうる。歌ったそうそうたるメンバーも涙ぐんだり抱き合ったり。泣くと疲れるのでよく眠れました。


Posted by アートサポートふくおか at 21:07│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。