2009年10月25日

みんな苦しめばいいのよ!

午前。大野城まどかぴあのチャンゴのワークショップを見学。講師のNPO法人韓ソリさんとは、久留米市の学校への芸術家派遣事業でご一緒する予定があるので、現場の様子を拝見しにうかがいました。参加者は少なめでしたが、それだけにじっくりと体験できる密度の濃いワークショップでした。
午後。春日で人財づくり講座第4講。今回は企画書・予算書のつくり方&プレゼンの仕方のレクチャー。大切なことを全部お話したら「すでにメゲそうです・・・」と言われましたが、全部できたらプロですもん。大いに悩み苦しんでください。その苦しみがステップアップに必要なのですよ(エラそーに)。
そして宿題にしていた企画MEMOの発表しあいっこ。やむを得ず欠席される方も事前に宿題は提出されるマジメぶり。内容もおもしろかったです。実現できそうな内容が多かったですし、なにより「参加したい」と思えるものがズラリ。
このなかから1つを選ぶのは難しいですよ~。講座の最終回は審査会です。審査員の苦しむ姿も目に浮かびます。うひひ。


Posted by アートサポートふくおか at 21:58│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。