2009年09月17日

都市サミット実務者会議

昨夜。工房まるのアーティストさんのアートライブを見て帰る途中、天神の真ん中で道を聞かれました。道、よく聞かれます。知らんのに。その人は東京から来た方で屋台を探しておられました。「もしくは地元の人がよく行く居酒屋でも・・・」。人選ミスですね。それでも、屋台がある(はずの)ポイントをお示ししたら、「作法がわからない。屋台ではビールは瓶で出るんですか? 生っていって、わかってもらえますかね?」・・・知らぬ。屋台って10年以上行ったことない。でも、ニッコリ笑って「何も気にすることはありません。わからないことは聞いてください。誰も気にしませんよ~」とホスピタリティを発揮しておきました。

本日、アジア太平洋都市サミット実務者会議に参加。本日は視察が中心。福岡アジア美術館の福岡アジアトリエンナーレとイムズ、そして紺屋2023を回りました。参加された国内外の都市の方々はどうお感じになったのでしょうか。
明日は、各都市の事例報告。私は福岡市の報告に少しコメントさせていただくことになっています。3ヶ国語同時通訳が入るので、事前に発言要旨をお渡ししていましたが、本番での発言内容にかなり近いものを必要とされているようなので、今、つくりなおしたところ。論旨は同じですが、言い回しはけっこう変わってしまいました。それでも、これをそのまま読むかどうかわからないけど。


Posted by アートサポートふくおか at 23:39│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。