2009年07月22日

10%

見ました? 日食。私はあんまり興味がなかったんですが、今朝になって「やっぱ、見たい」と思いたち、ピンホールカメラをつくろうとネットを検索しました。すると、黒い紙とトレーシングペーパーという、我が家には在庫がないものが必要とのこと。これを購入する時間はないため断念しました。ご利用は計画的に。
ちょうど日食の時間、実家におりました。父も「皆既日食やな」と話し、テレビで南の島からの中継を熱心に見ていましたが、10時56分、福岡で最も太陽が隠れる時間になると、やおら洗濯物を取り入れ始めました。いや、お父さん、外が暗いのは雨が降るからじゃないよ。
南の島の中継映像では夜中のように真っ暗になっていましたが、福岡では日が陰って涼しくなった程度。90%も隠れているのに、残り10%でここまでできる、太陽ってすごい。
今日の福岡はあちこちで空を見上げる人がたくさん。次女は高校の課外授業中でしたが、時間になると外に出て、皆で日食を見たそうです。ただ、私と同様、あまり関心のない次女は「授業が進まなかった分が宿題になった」と不満そう。

本日、福岡アジア都市研究所で9月に迫ったアジア太平洋都市サミット実務者会議の打ち合わせ。テーマが「文化芸術活動による都市の魅力づくり」なので、少しお手伝いをするかも。

その後、宿題が増えて不満げな次女の学校で三者面談。一学期の成績表を渡されました。
学校は体育祭の準備で活気がある様子。腰痛次女は、唯一できそうなお針子部隊に加入。母は縫物など何も教えてやれないし、ウチにはミシンもありませんが、夫の母がお裁縫の先生なので、しばらくは祖母との交流にいそしむことになりそうです。


Posted by アートサポートふくおか at 21:16│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。