2009年07月13日

夢と希望のNPO?

午前、久留米大の講義。本日のお題は「アートNPO」。これまでの授業でもアートNPOの活動事例にはさんざんふれてきているのですが、「そもそもNPOとは?」から話さないと、わけがわからない学生もけっこういるようです。
NPOのなかでもさらに経営基盤が脆弱なきらいのあるアートNPO。「アートNPOデータバンク」掲載の実態調査結果などを見せつつ、私自身の本音を語っていると、あ、マズイ。しみったれた話になりすぎる。NPO残酷物語? 途中で気づいて、できるだけ「志」「心意気」に支えられる夢と希望のNPO論に修正しようとしましたが、それもまた実態とはいえないし。毎年、この授業は迷います。その結果、本日の小レポートでは学生に「NPO活動は大変でしょうが、めげないでがんばってください」と書かれてしまいました。はい、ありがとう。ガンバリマス。
講義が終わるとその足で県北のK市へ行って諸々の協議。経費節減のため特急を使わなかったので、県南の久留米からだとJRで1時間以上。一眠りしてしまいました。中途半端に眠ると体がしんどく、あとの仕事に支障が出ますね。自宅に戻ってからの小レポート採点がはかどらないこと。あーしんど。


Posted by アートサポートふくおか at 22:25│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。