2009年01月23日

回り道

午前、芸術体験講座で太刀洗町の小学校へ。アーティストは西流(ウエスト・カレント)さん。学校に到着すると、「インフルエンザの流行で欠席者が多い。校医の先生から、尺八体験の楽器を使いまわすのを避けるように言われた」とのお達しで仰天。尺八は口にくわえたりしないんですが、数本の尺八を使用し交代での体験、交代時にウエットティッシュなどでキレイに拭いて次の子に渡す、というやり方が通常なので「感染源」と誤解される可能性はあります。やむを得ず仰せに従いました。さて、尺八体験の時間をどう構成したものか・・・。西流・山崎箜山さんが「ペットボトルがあれば、同じ様な感覚を体験できます」と言ってくださったので、急遽、ペットボトルを用意してもらい事なきを得ました。冬場の体験講座はコワイです。
これが今年度最後の芸術体験講座。なにはともあれ終わってほっとしました。
午後、大学4年生で芸術の魅力を広げたりイベントを実施することに興味があるという方と面談。「就職相談」なんですけど、ほかの職業や経験を積んで回り道するほうがよいかもよ、とオススメしておきました。私自身がそうでしたし、回ってきた道筋はほとんどすべて今に生かせていると思うので。


Posted by アートサポートふくおか at 22:18│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。