2008年12月09日

塀も門もない学校

筑紫野市文化振興基本計画案答申のための最終打合せ。あとはテニヲハのチェックだけ、のはず。
県芸術体験講座の打合せで太刀洗町の小学校へ。実は、太刀洗町に行くのは初めて。地図で見ると学校は甘木鉄道の駅のすぐそば。これなら迷うこともあるまいと、駅に降り立ったのですが、すぐそこに見えているはずの学校が、ない。とりあえずコッチのはず、と思う方向へ歩き出すと、同じ電車に乗っていた品の良さげな紳士が私の前を歩いています。この方はきっと学校関係者に違いない、と勝手に決めてあとを着いて行くことに。でも、学校の方ではなかったようです。着いて行く途中で偶然学校が見えたので、心の中でお礼を言って別れました。こういうことをするからいつも道に迷うのですね。
この学校は塀も門もなく、どこからが学校の敷地なのかはっきりしない、珍しいところでした。うっかりすると公道から校内に迷い込んでしまいそうです。これで大丈夫なんでしょうね。地域によって異なる学校のありようがおもしろいです。


Posted by アートサポートふくおか at 21:53│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。