2008年09月25日

相当なゆがみ

早朝から家を出て佐世保行き。文化の人材育成会議です。途中退出して今度は福岡県庁へ。県民文化祭企画委員会。遅れて到着したら、もうほとんど終わりかけてました。どちらの会議も中途半端な参加で、哀しい。
夕刻からアートサポーターズネットワークのみーちんぐ。
今日は移動距離がチョー長くて、なんかドロドロになった感じ。高速バスの中で例によって惰眠をむさぼったので首も痛いし。

最近カイロプラクティックに通い始めた次女に付き添って診察室に入り、興味深く施術の様子を拝見していました。2度ほど同行したあと子どもだけで行かせたら、「お母さん、相当ゆがんでるよね」と言われたそうです。性格の話ではありません。背骨のことです。同じ部屋の中で椅子に腰掛けている私を見て、子どもに施術しながら気になって仕方がなかったそうです。相当なゆがみ具合だとか。根性の話ではありません。首とか、腰のことです。若干のゆがみは自覚があります。いや、心根の話ではないですよ。首です、首。写真を撮るとき、カメラマンに首の角度をいつも直されるので。カイロ、子どもは「気持ちいい」と言っています。いつか通う時間ができて、まっすぐになるといいのですが。首のことですよ。


Posted by アートサポートふくおか at 00:17│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。