2008年08月30日

桃子に聞かれました

29日。またもや小学校の芸術家による授業に関する打合せ。もうこれからずっとこんな感じで続きますよ。本番は9月以降に続々と行われます。
それから取材を受けました。西日本新聞NPO草の根ひとトーク「桃子が聞きます」。桃子さん=古賀桃子さん(NPO法人ふくおかNPOセンター代表)は、わが妹のような存在なので、取材のお申込みをうれしくお受けし「桃子に聞かれました」。といっても、すでに桃子さんはアートサポートふくおかの活動も私のこともよくご存知なので、よもやま話ばっかりしてしまいました。うまくまとめてちょーだいね。
30日。終日、春日で静かに事務仕事。


Posted by アートサポートふくおか at 21:33│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。