2010年08月25日

死に体

久留米市学校への芸術家等派遣事業の打合せで小学校へ。郷土の先人の偉業をたたえるお芝居を毎年6年生が上演する伝統があるという学校。地域の文化祭で発表するので保護者&地域の方も裏方で関わる一大イベントのようです。その練習の初回に演劇のアーティストに来てほしいというご要望。発声や役になりきる方法を教えてほしいというのが先生の希望ですが、せっかくなので演劇の手法をさまざまに活用して「ゲキは楽しい!」という意識づけの機会にしたいと思います。

体育祭間近の高2次女。腰痛のため走ったり飛んだりで活躍できないので、運営スタッフをしているのですが、かえってハードだったかも。今日は死に体になってタクシーで帰宅。それでも休むと迷惑をかけるので、明日も登校しないといけません。薬が効くといいのですが。


Posted by アートサポートふくおか at 22:16│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。