2008年03月22日

劇団アミカス

MLでも流しましたが、劇団アミカス第2回公演を観に行きました。一般市民を公募して、演劇を通じて男女共同参画に関する問題を一緒に考え話し合う活動を「劇団」の形態で続けていこうという珍しい試み。後藤香さんが指導・演出を担当されています。てゆーか、アミカスから相談を受けて後藤さんをご紹介したのは私ですが。最初は「素人さんが劇団活動ができるように指導してくれる人を知りませんか?」というような依頼でしたが、考えてみればこの「劇団」、芝居が上手になることだけが目標ではなく、演劇を通じていろんな人が共通の課題について考えたりすることが大切なわけで、指導者は芝居の指導ができればいいというものではないはず。そんなことを考えての人選でした。
ほんっとにお金がかかってない舞台で、後藤さんのご苦労がしのばれました。でも市民劇団の公演としてはなかなかなもの。いずれは劇団の自主的な活動として展開していってほしい、としているアミカス側ですが、適切なサポートは必要でしょう。その体制をどのようにつくれるかが課題のような気がします。
http://www.amikas.or.jp/cgi-bin/kouza/user/view_detail.cgi?no=159


Posted by アートサポートふくおか at 22:32│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。