2013年02月19日

救いのひととき

終日、福岡市内の小学校で演劇ワークショップ。のこされ劇場≡さんとご一緒。6年生対象、2クラスそれぞれに2時限ずつ。前回は2クラス合同でのイントロダクションでしたが、今回はクラスごとなのでより細やかに対応していただけました。元気のいい(よすぎる)一部の子たちと、その陰で萎縮している子たち、という関係が長く続いてたようですが、今回の活動で、いつもおとなしい子たちがのびのびキラキラした表情を見せている、と担任の先生方がおっしゃってくださるのがうれしいことです。手のかかるお子さんへの対応にエネルギーをとられがちですが、芸術体験は日頃ガマンをしている子たちにも救いのひとときになるんですね。


Posted by アートサポートふくおか at 01:18│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。