2008年02月03日

お花のハナック

ゆめアール大橋で人形劇俳優・平常(たいら・じょう)さんの公演を鑑賞。以前から注目していたアーティストで、1度公演を見たいと思っていました。ホントは大人向けのを見たかったのだけれど、今日は子どもを対象とした「お花のハナックの物語」。ダンボールを使った造形が子どもにも大人にも大人気でした。まだお若い平さん、さらに進化を続けるのでしょう。楽しみ。福岡都市圏の公立文化施設の方も見にこられていたし、今後、平さんにお会いする機会は福岡でも増えるかも。次は「毛皮のマリー」を見たいです。


Posted by アートサポートふくおか at 14:45│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。