2012年06月17日

芸術文化のまちづくりゼミ 開講

目がかすむ~と思ったら、夜中の1時過ぎぢゃないか。そらしょーがない。
昨日になった本日、「芸術文化のまちづくりゼミ2012」第1講、開講しました。今回のご参加は12名。お天気悪いのに感謝です。アートサポートふくおか並びにワタクシの自己紹介と、芸術文化とまちづくりに関する概論のお話をした後、ご参加の皆様の自己紹介と話題提供タイム。行政職員、学校教員、アーティストなどさまざまな方が集まっているので本当はおひとりおひとりのお話を丁寧にうかがいたいところ。アーティストの方からはアートがまちづくりに「利用」されていないか、という違和感の表明(忘れてはいけない、重要なご指摘です。でもそこに過度にこだわるとアートを「遠いもの」にしてしまう)もあったし、一方でアートに関するビジネスプランを学内で提案しようとしている大学院生の方のプレゼンもあり、初回から濃い内容でした。濃すぎて引いてしまった方がいないか心配なくらい。
来週の第2講はアートサポートふくおか10周年記念事業の公開座談会「子どもの芸術体験のこれから」。また違う雰囲気になるかも。


Posted by アートサポートふくおか at 01:13│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。