2012年06月07日

見かけ倒し

昨日、今日と長崎。昨年に続いて、3年ゼミが地元KTNテレビの取材を受けました。長崎県内の大学を紹介する番組の1コマ。テレビ向けに考えたビジュアル的かつ動的授業(!)を展開。どんなふうに映ってるかな。4年ゼミは学生たちの話し合いによって卒論準備に力点を置いた内容にしていて、もっと活動したかった私としては不完全燃焼気味だったのですが、学生同士が刺激しあう雰囲気ができつつあっていい感じ。人数が多いのでグループに分けて活動していた昨年度より、学生同士のコミュニケーションが進んでいる気がします。これでよかったんでしょうね。
ホテルのフロントで質問がすんなり通じなかった外国人の方、高速バス乗り場で外国人のお客さんに十分な説明ができなかった運転士さん、どちらもなぜか私に向かって助けてくれ的な目線を送ってこられましたが、ほかにも人がいるのになんで私? 英語がペラペラのように見えましたですか? 見かけ倒しですよ。


Posted by アートサポートふくおか at 23:39│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。