2012年04月16日

声枯れ

つつじやちゅーりっぷやぽぴーがさきみだれるくるめのまちを、かすんだあたまではしりぬけ、こんねんどさいしょのくるめだいこうぎ。なぜか、ひらがな。
つまり、久留米大の今年度初講義(地域文化政策論)だったのに、風邪でアタマが霞んでおったわけです。今年度の受講者数は適正な60名程度ですが、教室は200名ほど入る大講義室なのでマイクを使用。「風邪声、失礼」とおことわりをしてしゃべりはじめましたが、マイクの調子が悪く、途中からナマ声で講義。そうだった。以前、使ったときもこの教室備えつけのマイクは調子が悪かった・・・。声が枯れる寸前で講義終了。
福岡に戻って、歯医者。かぶせものをして、やっと終了。1カ月半? 長かった~。
体調はよろしくなかったのですが、夕刻。天神へ。福岡市に勤務していた頃、同じ職場だった方々からお誘いを受け、係長に昇任された方のお祝いへ。その職場にいた時代に下の娘を出産しましたから、あれはもう18年前。変わった方も変わらない方もおられますが、立場が大きく変わった私のことも迎え入れてくださる温かい方々です。おしゃべりしていて、ホントに声が枯れてきました。明日はノドの安静を保持しなくては。


Posted by アートサポートふくおか at 23:38│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。