2011年12月19日

思考回路の確認

終日、長崎(日帰り)。明日12時が卒論提出期限なので、みんな今日中に出したい今年の4年生。ギリギリまでねばって面談しました。ここまで面倒を見るのがいいのかどうかはわかりませんが、このテのものを書いたことがない学生には必要なケアかと。ネットで検索すれば大抵の情報が入手できる時代ですから、資料探しはみんな上手ですが、情報の取捨選択ができないので、集めた情報の断片を盛り合わせたような作文にしてしまいがち。自分が本当に言いたいことは何なのかを整理するまでに、相当なやりとりが必要なのです。この過程を通じて自分の足りない部分がよく見えたのではないかと思います。社会人になる前に、自分の思考回路を確認することも必要なプロセスでしょう。「なんか、やりきった感があります!」とみんな言うし、まあ、よかったのかな。
3年ゼミがお世話になった長崎県音楽連盟さんの事務所に年末のご挨拶に寄ってから帰福。電車の中でおじさんが手にしている夕刊の見出しから知った金総書記のニュース。大きなことが起きなければいいけど。


Posted by アートサポートふくおか at 22:37│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。