2011年12月10日

おかあさん、お悩みは?

ほぼ終日、「はじめての芸術との出会い」事業、地元アーティスト研修会&試演会。この事業に関心を持ち、乳幼児向け作品の制作に挑んだパフォーマーの皆さんが、お友だちの親子さんを招いての試演会。絵本「はらぺこあおむし」を題材にした2作品を連結させた上演でした。全部で15分くらいの作品で、上演後に楽器や絵本にさわったりおしゃべりしたりの交流が作品より長かった! お昼に近い時間帯なので授乳する親子さんもいたりして。こういう時間も含めて芸術体験。こんな機会をたくさんつくることが大切なんです。
自らも赤ちゃんを持つおかあさんであるアーティストが「(行政がやっている)子育てサロンはつまらないと聞いていたが、行ってみたらホントにつまらなかった。子どもにお菓子とおもちゃを与えて『おかあさん、お悩みは?』と聞かれるだけ。子どもがいるという共通点だけでくくって集められても何も生まれない。演劇や音楽の作品を見て語り合うような交流の場がほしい」と訴えられたのが印象的でした。


Posted by アートサポートふくおか at 00:15│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。