2011年12月08日

もうひとふんばり

昨日、今日と長崎。卒論提出締め切りまで2週間弱。もーなんか、なんかもー。昨日もホテルに原稿を持ち込んで12時過ぎまであかぺん作業。今日もこれから3人分の作業が待っています。なんかもー。でも、さすがにここまで来ると、学生が力をつけてきたのがわかるので、もうひとふんばり。
3年ゼミは「ながさき音楽祭」振り返り座談会。若者を引き付ける工夫について意見を出してもらいましたが、そもそもクラシック中心のイベントに関心が薄い層なので、「ロックとかポップスやればいいじゃん」になってしまいます。それではクラシックのファンが死に絶えてしまうし、普及の目的もあるはずの音楽祭の趣旨にそぐわなくなってしまうので、慎重に軌道を修正しつつ意見を求めました。いろいろ出ましたが、「言いっぱなしじゃなくて、それをやるのはアナタたちよ」というと黙ってしまうんだろうな。
企画実務論は企画提案に向けてアイデアの練り上げ作業中。グループでのディスカッションは楽しそうに取り組んでいます。授業時間が終わっても、次の授業が始まっても話し続けている組がありましたが、何を話していたんだか。アートマネジメント論はプロモーションについて。いつになく食いつきがよいのはこの分野に関心がある学生が多かったのか、教室の中央に集めて円陣を組んでしゃべったため居眠りができなかったのか・・・。


Posted by アートサポートふくおか at 22:48│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。