2011年11月06日

平戸のお宿は品行方正

昨日、今日と平戸。「ながさき音楽祭」のイベントのひとつ、「平戸オランダ商館開館記念コンサート」の様子を見に行ってきました。
福岡~佐世保~平戸とバスを乗り継いで、うまくいけば3時間半くらい。でも、腰痛なので、およおよしながらの旅でした。
平戸オランダ商館とコンサートについては、古賀ゼミブログに少し書きましたので、そちらをぜひ。
http://blog.goo.ne.jp/kogazemi
アウトリーチコンサートでここまで笑わせてくれるタイプは初めて見ました。入場整理券はすべてハケてしまったそう。開館したばかりの会場への興味に加え、アーティストの人気が高いので、と県の職員さんから聞きました。

泊まった宿は、ひなびた旅館、という形容がぴったりのところでした。大きなホテルも傍にあったのですが、毎週、長崎のホテルにお泊りしているのでちょっと違った体験をしたくて選んでみました。家族経営で、なんだか下宿みたいな雰囲気。トイレとお風呂は共同で「お風呂は10時くらいまでに入ってくださいね。朝食は8時まで」。おおお。品行方正&腰痛で遊ぶどころではないワタクシはいいけど、そうでない方はツライかも。
1Fはレストランという名の食堂兼居酒屋で、近所の方のたまり場的な場所のようでした。いただいた朝食は地元の産品中心。観光に訪れる方も少なくはないのでしょうが、地域内で小さな経済が回っている感じが好ましく思えました。

本当は今日、平戸から北九州に寄って(全然通り道ではありませんが)帰るつもりでしたが、シンドイのでヒヨって午後、福岡へ帰着。これから1月のワークショップのチラシ発送の準備などを粛々と執り行います。


Posted by アートサポートふくおか at 16:48│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。