2011年10月21日

給食のせい?

終日、筑後市。サザンクス筑後の演劇アウトリーチ事業。午前は市内小学校で6年生3クラスを対象とした授業。終了後に給食をいただきましたが、まあ量の多いこと。麦が入ったご飯と筑前煮とコールスロー風サラダと牛乳。ご飯だけど、牛乳。ビン入りの、牛乳。できるだけ残さないようにがむばって、首のところまで詰め込んだ感じで学校を退出。サザンクスでアーティスト&コーディネーターの振り返りを行ったあと、夕方の別の学校での打合せまで喫茶店で別の仕事の資料の読み込みなど・・・をするつもりでしたが、長崎で購入した東北のアーティストさんによる震災の記憶を残す作品を読んでしまい、涙。地震が起こったそのとき、我が子がそばにいなかったら、目の前の果たすべき仕事を遂行していて一人で耐えている我が子を助けに行けなかったら。実際にそんな思いをした人が大勢いたわけで。ああ、こういう事実を忘れてはいけないですね。
夕刻、打合せに行った学校では家庭の事情から気持ちが不安定になっているお子さんがおられることを聞き、ここでも涙がにじみました。あああああ。
夜になっても胸が詰まったような感覚が解けず。涙のせいか、給食のせいか。


Posted by アートサポートふくおか at 22:18│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。