2011年08月20日

能楽ワークショップ

大博多ホールで能楽ワークショップ。講師の大鼓方・白坂保行さん、ものすごいパワポを作成されてました。海外の方にも能を紹介できるし、能を見たことがない人も、見たことはないけど詳しくは知らない人も、みーんな「へー、ほー、はー!」とびっくりし納得する内容。パワポを使ったレクチャーの後に解体されている大鼓を組みたてるところから見せていただき、打ち方の稽古、声を出すところまであっという間の3時間。もう1時間ほしかった、という参加者の声が聞かれたほど充実のワークショップでした。
裏方の私はといえば、のどを使うお仕事の方が冷たい飲み物を口にされないのを知っていながら「でも、一応、冷たいものも用意しておこう」と思って、肝心の温かいほうのお茶を出し忘れる失態。ばかちーん。


Posted by アートサポートふくおか at 22:05│Comments(1)
この記事へのコメント
昨日はお世話になりましてありがとうございました。
私は冷たい飲み物大好きですよ。能楽界では「のどをつかう」からといって冷たいものを控えている人はほとんどいないのではないでしょうか。
お心遣いありがとうございます。
Posted by 白坂 保行 at 2011年08月21日 14:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。