2011年07月18日

パオ

久留米大で講義。祝日ですが、平常通りの授業です。今日は出席者が少ないカナ?と期待したけど、あんまり変わらず。授業の最後に小レポートを書いて提出することを課しているのですが、たくさん書く人、書くのに時間がかかる人はチャイムが鳴ったあとも書き続け、私はいつも書き終わるのを気長に待っています。ところが今日は、終了のチャイムが鳴ると同時に見慣れない学生たちがワサワサと入ってきて席に座り始めたので、およよ。後の時間で試験を実施する先生がおられたようで。アタフタと片付けて教室をあとにしました。
今日こそ夏期講習の申込に、と天神に出かけた次女。昨日も行ったのですが、受付がお休み。同じ場所に2度は行けぬと泣きつくので、本日は父親が同行。この塾はモンゴルのパオのように日によって移動するらしいです。さんざん次女をイジった母ですが、長女が中学生だったとき、三者面談に行こうとして道に迷ったことがあります。中学校もパオだったんです。明日は、次女の高校の三者面談。高校がパオじゃなければいいけど。


Posted by アートサポートふくおか at 23:16│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。