2011年07月15日

分身

午前。九大・K先生のプロジェクトについて打合せ。まだ輪郭がボンヤリしていますが(先生は「妄想」とおっしゃいます)、おもしろくなる予感。アート・プロジェクトってこんな風に始まるのだなぁとワクワク。
午後。実家の父を見舞っていったん自宅へ。夕食の準備をしたあと、沖縄のエイサーを普及する活動をされている文化団体さんの練習を拝見。小学生の子どもたちですが、高学年の経験の長い子が下の子たちをきちんと面倒みていて気持ちのよいこと。こういう関係も文化なんでしょうね。まだ太鼓を持つことを許されていない低学年の子たちがバチを握り、型を刷りこまれるように繰り返していました。がんばれぇ。
と、ニコニコしながら帰ってきて、明日の「芸術文化のまちづくりゼミ」の用意ができていないことに気づき、暗然。自分の分身がつくれないのがうらめしい。働け、分身!


Posted by アートサポートふくおか at 23:55│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。