2011年01月09日

白雪姫のお人柄

本を読んでいたら、急にアーツマーケティングの神が降りてきたのであわててPCでメモをとり、そのまま授業のレジュメが完成。ときどきこういうことがあります。
午後、『パパ・タラフマラの白雪姫』を観にイムズホールへ。なるほど、パパ・タラフマラだとこういう客層になるのか、結構子どもも多いけどだいじょぶか?とキョロキョロしながら入場して、イス席が少ないのにガックリ。低い段差の床に座るのは腰痛持ちにはかなりキツイです。しかも今日に限ってロングブーツなんか履いてて足が曲がらないし。パパ・タラフマラはずいぶん前に見た時、パフォーマーの身体能力に舌を巻いたけれど結構難解でシンドかった記憶があります。『白雪姫』はそうでもないんですけど、今回は姿勢がシンドかったです。それにしてもあの白雪姫は、かわゆいけれどどういうお人柄なのか。生きる力が旺盛、なのでしょうか。
明日は長女の成人式。早朝5時に美容院に送りこまねばなりません。一大通過儀礼です。もう親にできることはこんなことくらいしかないのですねぇ。


Posted by アートサポートふくおか at 21:24│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。