2010年11月21日

しゃるういだんす

早起きして雲仙へ。アドバイザーを仰せつかっている「ながさき音楽祭」のイベントのひとつ、雲仙音楽祭の様子を見に行きました。JR&高速バスを福岡~長崎~雲仙と乗り継ぎ、往復9時間。滞在時間は3時間ほど。どうしても日帰りしなくてはいけなかったので、かなり無理のある行程でしたが、おいしょと行ってきました。
今日はまちなかの各所で「街の賑わいコンサート」なるものが展開され、プロやプロを目指す若い音楽家たちのミニコンサートが行われていました。また、日本で社交ダンスが広まったのは雲仙から、と言われているそうで、それにちなんだ雲仙大舞踏会も開催されていました。おお、これは、しゃるういだんす。
コンサート等のお客さんはどういう層なのか、はかりかねましたが、22日(月)を休みにしてしまえば4連休になるためか、観光客もたくさん訪れている様子。この音楽祭は文化振興なのか、地域振興なのか・・・。ゆで卵のにおいがする湯けむりを浴びながら、ちょっと戸惑いつつ歩きまわった1日でした。


Posted by アートサポートふくおか at 23:38│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。