2010年11月15日

鶏口牛後

終日、黙々とPC作業。講演準備とインタビューのテープ起こしなど。
夜、次女と話していたら、彼女の口から「鶏口牛後」という言葉が出てきました。私は覚え間違いをしていて、「鶏口」は「鶏頭」じゃないの? と問うと、「漢文で習った!」という次女は携帯の辞書で示して反論。あ、そうなの。でもなんでトリのクチバシ? 牛のシリになるよりトリのアタマがいい、じゃない? 次女が言うには「クチバシが前に出てるから。『前後』の問題」。そうなのか。じゃあなんで「鶏口牛尾」じゃないの? しっぽのほうがシリより後ろにあるのに・・・次女曰く「この牛はしっぽを股の間に挟み込んでいるから」。そーなのか!


Posted by アートサポートふくおか at 22:29│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。