2010年10月29日

暴言

佐世保で文化の人材育成会議。芸術家派遣事業やそのベースとなる芸術家の登録制度等に関する議論。今後、少し動きだしそうな気配は見えてきました。
佐世保や長崎の用務は日帰りでも1日仕事になります。今日も高速バスで佐世保日帰りツアーでした。
このところ高速道路の工事で渋滞することが多く、予定どおりの時間に到着できないこともしばしば。これは仕方ありませんが、今日は帰りのバスで乗客と運転士さんが口論になってしまい、肝を冷やしました。私は最初うとうとしていたのでいきさつがわからない部分もあるのですが、どうも乗客が携帯で通話していたのを運転士さんが注意したら逆ギレされたようです。乗客が大事な仕事の電話だとか運転席の無線の音もうるさいじゃないかとか反論していたようですが、言葉の端々に上から目線のニュアンスがあり、ついには暴言を吐いたようで、運転士さんが(たぶん)あえてほかの乗客にも聞こえるように大きな声で怒りだしました。これ、すべて高速道を運転中の出来事。道理は運転士さんにあるように思えましたが、とにかく早く冷静になってね~と祈るばかり。結局、ほかの乗客に見聞きしたことを証言してもらうよう依頼し、無線連絡によってバスセンター到着時にバス会社のスタッフ数名が待ち受けてトラブル処理をされていましたが、暴言の君はささっと降りてどこかへ行ってしまいました。ああくたびれた。


Posted by アートサポートふくおか at 23:47│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。