2010年07月12日

腰痛、寄らば斬る!

午前。久留米大の講義。お題は文化ボランティア。今の学生は中学・高校のときに強制的にボランティア活動をさせられている子がけっこういるようですが、強制でもなんでも、体験すれば自身のなかに残るものはあるらしく、ボランティアに関する話題には食いつきます。ただ、小レポートに「文化ボランティア(またはボランティア)をしてみたいけれど、どこでできますか?」「ボランティア情報はどこで手に入りますか?」という質問がたくさん出てくるのには閉口します。これだけ情報があふれていて、まとめて提供してくれる公的機関があって、インターネットで検索できるというのに。
午後。県ボラ主催の企業&NPOの共創事業面談会へ。講義が終わってすぐ駆けつけても30分ほど遅刻。すでにプレゼン大会が始まっていましたが、順番を最後に回していただいていたので、自分の番には間に会いました。企画書の作り方とかプレゼンの仕方とかレクチャーしている身なので、ここでしくじったらマズイよな~と思いつつ、時間通り無難に終了。その後の面談会は個別に面談を希望される方がひきもきらず10団体以上!ですが、いずれもNPOや行政の方で企業さんではありません。やっぱ、思惑の違い、ですよ。それでもウチの活動に関心を持って「連携できるかも」と話を聞きにきてくださる方々に出会えたことは収穫でした。

実は5分間のプレゼンの最中に腰が「ぴき」となって崩れ落ちそうになる瞬間がありました。ただ立ってしゃべってただけなのに。その後は、ばば様のように歩き、面談ブースへ移動。座っている間はよかったのですが、撤収して駅へ歩く道は傘とコロコロに体重をかけてジワジワ歩く状態に。なんなんだ。あたしゃ忙しいだよ。腰痛してるヒマはない!


Posted by アートサポートふくおか at 23:17│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。